真の維新を

大阪の悪ガキが始めた幕末ゴッコに悪乗りした政治家がバカすぎ。

ちゃんと明治維新を復習すれば・・・

一言で言えば

強力な地方分権体制だった幕藩制度を中央集権の近代的国民国家に作り変える。

中央政府と戦争始めちゃうような地方政府が勝手に外交を始めて内戦に乗じて列強の植民地になる危険があった。龍馬の功績はこの地方政府間を調停し朝廷の権威による親政をもって強力な中央集権国家を構想し富国強兵に繋げた事にある。これは勝海舟の薫陶か。

ところが、現代の維新を名乗る政党は道州制だとおっしゃる。バカですか?

欧州の小国が汎欧州主義により半世紀以上かかってやっと統合にこぎつけた。

米国は州ごとに法律が違うので、売春も銃規制も、麻薬取締も穴だらけの犯罪大国。

第一、地方ごとに独立採算なら、貧乏な地方はいつまでたっても赤字のまま。

中央集権で道路でも鉄道でも大規模工業施設でも採算度外視でドーンと作ってこそ地方も発展するのは実証済みでしょ。

時代に200年遅れた道州制を持ってきて維新だと言う輩も笑止だが、それを何の不思議も感ぜずに支持しちゃう国民の教育レベルにも寒気を感じる。

これは自虐史観とは無関係な部分だと思うし、歴史教師の技量の低さが問題なのだろうか。

元から、弁護士は人を騙すのが職の本質だから騙し上手なのは承知だが維新と聞いて拍手喝采じゃ余りに情けない話だ。明治の元勲が泉下で嘆いておられるのではないか。

コメントを残す